保健所営業許可及び深夜営業許可に必要な書類や申請書の書き方について解説しています。東京都を中心に年間300件以上の飲食店から相談を受けております。

MENU

保健所営業許可とは

  • HOME »
  • 保健所営業許可とは

飲食店の営業には保健所の営業許可が必要

保健所の営業許可とは

それでは保健所の営業許可とは、いったいどういう時に必要になるのでしょうか?

保健所の営業許可とは、皆様が飲食店をオープン・開業させるときに必要になる許可のことをいいます。

当然ですが、日本では飲食店を営業するにあたって、誰もが、好きな時に、好きな場所ですることは出来ないようになっています。
これはお客さんの立場にたって見れば当然のことで、お客さんには安心して安全なものを飲食する権利があるからです。

そこで、国は飲食店を営業しようと思っている者に対して許可基準を設けるようにしました。
これが、保健所の営業許可といいます。

居酒屋やBarなどの飲食店は飲食店営業許可

保健所の営業許可の種類

しかし、保健所の営業許可と一口にいっても色々な種類があります。
これはお店が何をやるのか?どんな飲食を提供するのか?によって異なります。

その中で、居酒屋やBARなどの飲食店を営業するのに必要な営業許可のことを、「飲食店営業許可」といいます。
基本的には、「飲食店=飲食店営業許可」の解釈でいいと思います。

お店によっては飲食店営業許可よりも喫茶店営業許可のほうがいい場合があります。

飲食店営業許可+届出が必要な業種

ふぐとかきの写真

届出が必要な業種

ただし、特別な食材を使用する場合は、別途届出が必要になることもあります。

例えば、ふぐを取扱う場合は、ふぐ認証申請書やふぐ加工製品取扱届及び届出時確認書が必要になります。
また、生食用かきを取扱う場合は、生食用かき取扱い届書を提出する必要があります。

生肉にも注意が必要です。
2011年のユッケの集団食中毒事件の影響で保健所は生肉に関しては大変シビアになっております。
2015年現在で、法律上禁止になっているのはレバ刺しくらいですが、その他の生肉に関しても保健所は扱わないように指示をしています。

現況では、鳥や馬などの生肉を扱う分には規制がありません。
また、牛の生肉を扱う場合も、生食用食肉の取扱い開始報告書を提出すれば、ユッケなどの生肉を扱うことができます。

飲食店営業許可+他の許可が必要な業種

パン、アイスクリーム、肉、魚の写真

他の許可が必要な業種

次に、飲食店営業の許可だけでは、販売は出来ても製造が出来ない場合があります。

例えば、製造されたパンを販売することなら、飲食店営業の許可だけで出来ますが、パンを生地から製造するためには、「菓子製造業」の許可が必要になります。

同様に、製造されたあんこやアイスクリームを販売することは出来ますが、小豆や牛乳の原料からあんこやアイスクリームを製造するためには、「あん類製造業」や「アイスクリーム類製造業」の許可が必要になります。

さらに、肉屋や魚屋みたいに食材をそのまま販売することもできません。
肉屋には「食肉販売業」、魚屋には「魚介類販売業」の許可が必要になります。

まとめると、飲食店営業の許可だけで飲食店は営業することができますが、
別途届出や他の許可が必要な場合があるということです。

申請から許可がおりるまでの流れ

それでは、飲食店営業許可をもらうためにはどうすればよいのでしょうか?

下記が飲食店をオープンしようと思ってから、許可がおりるまでの流れです。

  1. 保健所に事前相談に行く
  2. 営業許可申請書や営業設備の大要を記載する
  3. 保健所に営業許可を申請する
  4. お店での施設検査に立ち会う
  5. 引換書をもらう
  6. 営業許可書を保健所まで取りにいく

1 保健所に事前相談に行く

お店がある所在地を管轄している保健所に行きます。

保健所の場所

事前相談は正直行っても行かなくてもどちらでもいいと思いますが、
初めて営業許可を申請する方は行ったほうがいいと思います。
この時に、用意する書類や申請書の書き方などを確認しましょう。

2 営業許可申請書や営業設備の大要を記載する

保健所で相談したことをふまえて、営業許可申請書や営業設備の大要を記載します。

営業許可申請書の書き方/記入方法

3 保健所に営業許可を申請する

この時に申請手数料を支払います。

必要書類

4 お店での施設検査に立ち会う

保健所の職員による、お店のチェックがあります。
この時までに施設基準をしっかりクリアしときましょう。

保健所の施設基準とは

5 引換書をもらう

施設検査に問題がなければ、その場で営業許可書の引換書をもらいます。
保健所の方が、営業許可書が出来る日程を教えてくれるので、後日引換書を持参して
営業許可書を取りに行きます。
施設検査から営業許可書発行までは約1週間くらいかかります。

6 営業許可書を保健所まで取りにいく

保健所によっては郵送で対応してくれるところもあります。
基本的には引換書と印鑑を持参して保健所まで取りにいきます。

それでは次に許可に必要な施設基準についてみてみましょう。

保健所の施設基準とは

保健所の営業許可申請を代行します

お気軽にお問い合せください。 TEL 03-6458-2614 営業時間(日曜・祝日は休み)
平日 10:00~18:00
土曜(休みあり) 10:00~15:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 独立コンサル AJ行政書士事務所 All Rights Reserved.